参っちゃうわぁ。。。
眠たいなぁ、もう本当に。なんでこう毎日・いつでも・どこでも眠くなるのかなぁ?
どなたか素敵な目覚め方法知りませんか?
もう本当最悪だわ私…。ちゃんと気付いてるんだよ自分自身でそれはさぁ。。。
今日も午前中のクラスで寝て(これは毎回だからいいんだけどさぁ)、
午後のアクティビティはお料理レッスンで。
その説明の時間にも寝て、その後パパママの近所の人たちの所に
夕食食べに行って食後の団らんの時にもここ1時間居眠りしてたらしい。

もう本当最悪だよね。。。でも眠いんだもん(笑)
しょうがないよね、こればっかりはさぁ、もうどうにもできません!!
あのね、退屈なのは午前の授業だけなのよ。
それは眠くなるのわかるんだけど、近所とかはないよねぇ・・・
でもすっごくソファーが心地よくてさ☆
座るとふわっと包まれるようになるっていうの?
ってこういう無意味な言い訳なんかすっごいカナディアンっぽくない?
やめよ、やめよ、ただ眠いから寝ただけです。ええ、So What??

そういえば昨日も寝に入りそうな事態がおこってたんだ。。。
あっ!なんだか私ってこれじゃ“眠れる森の美女”みたい☆
って今これ読んだ人で何人くらいムカ!ってきたんだろう?
無意味に知りたいわ♪

それで昨日はね、ママのお友達のお家を訪れた訳なのです。
そこのおばあちゃんがねずっとイギリスのリバプールに住んでて
13年前ぐらいにこっちのパウエルに来たんだって。
だから要するにアクセントがもう手に負えないのよ、わたしの中でさ。
どんだけ頑張って追付こう追付こうとしても、英国に置いて行かれるばかり。
あぁ、ビックベンよ、チャールズさんよ、さようなら。。。
もうちょっとゆっくりって頼んでも、新幹線並に早いの英語がさぁ(笑)
しかも知ってるんだか知らないんだか、聞いた事あるのかないのかも判断できない
程の英語でさぁ、それをゆっくり話してもらったらもっとこんがらがるだけで。。。

前にね先生が、「日本の学生は時にある言葉だけ発音が皆英国英語になってって
興味深いよ」なんて言ってたもんだからさ、
まぁ要するに私も調子乗ったわけだわ。まぁ事の次第想像つくでしょうけど。
それを鼻につけてさ行く前にママに「だから大丈夫じゃないかなぁ」
なんて減らず口を叩いてみたのよ、この好奇心だけで生きてるような私はね。
まぁ着いて3分もしないうちに好奇心のハートはパンっと打ち砕かれたんですけどね、粉々に・・・。本当理解できなさ過ぎて私相当なびっくり顔で
このまま目玉が落ちるんじゃないかってくらいサプライズ顔だったのは覚えてる。

でもめちゃくちゃ優しい人でさ。ちょっと感動した。
会って名前言った瞬間ハグしてくれて、☆
もうなんて素敵なのこの人〜(この時点では英国英語のすごさに気付いてない)
って感じたと同時に2言目からブロークンハート・・・えへ、わかんない♪
英国にはまだ行けない!って確信したわ。
だけど本当に優しい人だからさぁ、
どこかに案内してくれる時も率先して手を取ってくれてさ。
なんかそういうのってやっぱりすごく嬉よね☆

そしてママの助けもあってどうやらそのマダムおばあちゃんの家系は
すっごくさかのぼるみたいでさなんと420年間だってそのおばあちゃまで。
って事はなに?今って江戸が誕生してから確か400年前後でしょ?
日本に換算するともしやあの家康公が天下取っちゃったかなぁぐらいなの?
パリで考えたらマリーアントワネット嬢が“I love 浪費”してた頃なのかな
ってことだよね?だからすっごい重みがあるわけさぁ。
たしかに気品溢れる、(カナダのマダムごめんね、でもあなたたちの事大好きだぞ)
カナディアンのマダムとはかけはなれた繊細な上流な雰囲気を持ってるんだよねぇ。

お家のインテリアも何点もイングランドからお持ちになられたようで
本当に素晴らしいものがたくさんコーディネートされてて参考になるの。
キッチン周りから壁紙までやっぱりなんかカナダじゃなく英国なの!
それで「ここはまるで英国ですね」っていったら
「そう、うふふ、ありがとう☆」って超かわいく微笑んでくれて
思わず抱きしめちゃおうかなって思ったくらいかわいいおばあちゃんマダムなの☆
ピンクの壁紙の部屋とかあって、このピンク好きには非常にたまらないお部屋で
さ、「ピンク大好き」っていったらマダムも「えへ、私もなの♪」ってこれまた
めちゃかわいく答えるの〜!かわいすぎだわマダムったら。

それでお家帰ってパパに「彼女の話す英語これっぽちも聞き取れなかった…」
ってへんこでたら、「うん、俺もわかんねえよ。だから心配するな」って(笑)
パパは2〜3時間話してたら耳が慣れて理解できるようになるんだって。
ママも初めさっぱりで何回か話すようになって聞けるって。。。
あのさぁ、ネイティブでそれなら私ってもう門前払いよね、うふふ♪
英国よ、またいつの日か。。。ともいってられず後日また英国宅へおじゃましに行くんだなぁ、しかもロングタイムで。。。
えへへへへ、絶対無理よぉ、、こりゃ次目玉飛び出ちゃってるだろうな、帰る頃には。

それで今日はカナディアンのご近所にお食事に誘われて。。。
この人たちも口先で話すっていうのかなぁ?上手く言えないけど。
前は聞き取るの苦労したけど今日はまだクリアにわかってきたんだよね、
不思議なものね。きっと難易度の上が出来ると今まで上と思ってた2番目が理解できるんだね。でもマダムの英語はエベレストだわ私に取っては。。。
いつの日か英国が近くに感じられますように。。。
[PR]
by bossa01 | 2005-02-26 17:58 | ♡Diary
<< ミドルクラス??? さみしいよぉ。。。 >>