ERに感動・・・♡
今日は日頃の遊びがたたったのか、ちょっとダウンして、
ずーっと休んでました。。。そんな私はテレビを見て感動☆
まぁそのテレビ局名がTLC
なんかあの3人が出てきそうなってもう今は2人かぁ・・・。切ないねぇ。。。
それで見てたのがノンフィクションのERで働くドクターに焦点をあてたもので、すっごく感動してしまった♡こっちのテレビは良いも悪いも何でも写してしまうから結構ショッキングな事も多かったんだけど、今日はそれがよかったわ♡

4人のドクターにまつわる話で、一人めのDr.の患者さんは妊婦さん。旦那さんが車で運んできたものの、車を駐車場の端に停めたもので、緊急入口によせてくれと言われたものの、今にも生んでしまいそうな苦しむ奥様横に気が動転して鍵が探せない!もー奥さんが「ストューピッド!」を連呼してるその凄まじさったりゃありゃしない・・・。
担架で運び出してICUへ着いた頃には赤ちゃんの頭だけ出ていて窒息状態。なんとか生んだものの、赤ん坊が一行に泣かなくて。奥さんが「何で泣かないの!!」って旦那さんが「何が悪いんだ?」って動揺してる横でDr.が冷静に赤ん坊に処置をして数分すると赤ん坊から泣き声が♡Dr.が「もう大丈夫、パパだね」と二人に向かって微笑み嬉し泣きするご夫婦を見て涙出るものがあったわ・・・♡

そして次のDr.は男の人が近所の人がペットにしてた猛毒を持つヘビに噛まれ運ばれて、すでに患者さんは噛まれた所がひどく黒い水ぶくれで腫れていて、鼻や耳から出血多量でDr.が手当てしてて、その間警察がそのヘビを撃ち殺し病院へ運びその毒が何かを分析し、薬を打つものの患者さんは痙攣を起こしてる。「でも全てやったから後は彼がサバイバルするしか手はないんだ」と苦痛な面持ちで経過を見守ってる。結果彼は生き延びて無事完治。後日Dr.ランチの時間に患者さんとコブラのビデオ見ながら食事してたのは笑えちゃったわ★

そして次のDr.は600ポンドの体重の若い男性が心臓停止で運ばれたけど、何てったってその体重。担架じゃ支えきれず、キングサイズのベットのマットレスで運んだものだから手際良くICUへ運べない。その時Dr.が動物園の大きな動物を運ぶ専門業者を調べ電話し、その移動の際に使う大きな丈夫な板を持ってきてもらい、板の上へ患者を移動させ大の男8人掛かり大汗かきながら、ICU移動に成功。患者さんは助かりDr.が「やっぱり生活を変えなくてはね」って患者さんに注意してその場を後にしたら、その後彼のママがサンドウィッチを差出し、むしゃむしゃ食べてる彼を見てDr.も首を振るばかり。そしてDr.は「病院はいかなる状況にいつも対応できてる訳じゃない。けどすぐに何かを出来る発想を持っていなければならないんだ、この仕事はね」って。

そして最後のDr.は途中から見たから詳しく事情が分からないけど、とにかく体を傷つけられ動脈にまで傷が達して運ばれた男性患者。詳しく事情を聞いても答えない。そしてDr.も処置してるものの血が顔に飛び散るわで大苦戦。そして助けた後、Dr.が話を聞きに患者の病室へ行き「一体どうしてあんな事に?」って聞いたとこ患者さんが「ボーイフレンドにやられた」と。Dr.の顔色が変わり絶句してる所に患者が「俺はHIVなんだ」と言われ、「失礼、少し時間をもらっていいかな」と病室を後にする。その時のDr.の緊迫して青ざめた顔は印象的だったわ。そして血液検査をし、後日反応がネガティブだったという話。
最後のこのDr.のインタビューがあり、「病院は私に時に危険な薬、ダーティーな薬をよこす。そしてグレートメディスンもある。だから私はやり続けてる、患者を救うこの仕事をね」みたいな事を。なんか全てが現場の映像だからやっぱり緊迫感だったりリアリティがあるから、ドラマのERとは違いましたわ本当☆時にリアリティーって真実すぎて傷付く事もあるけど、本当に素晴らしいものに関しては何よりも本物の事を語るのね。。。

とすっかり私の具合も回復してス昆布むしゃむしゃ食べつつ書いてます☆
やっぱ、すっぱぁ〜い♡カナダの食べ物でこういう独特のすっぱさ食べた事ないや。
あとワサビの辛さも日本独特かなぁと思ったりもする。。。

最近このPussycat Dollsがね、一体何者なのかねぇ〜♪写真見た事あるけど、実際なにやってるんだか知らないわ♪名前かわいいけどね♡
あと最近CNNは無理だけど、なんとなぁ〜く要約テレビが何を言ってるのかなんとなぁ〜く分かってきたわ♡待っててね、クーパー♡
[PR]
by bossa01 | 2005-05-16 14:41 | ♡Diary
<< 疲れた・・・ みんなでランチ☆ >>