え!?・・・私、イヤ汁出てました???
ヤバい・・・。青ざめても足りないくらいヤバいねぇ・・・。私っても・し・や・負け犬体質?と思った今日。もしやイヤ汁を放出させてんじゃないかと。。。心配♡ まだ23才とはいえ心配♡

今さらながら負け犬の遠吠えを読んでみたのです。そして思った事はただ一つ・・・。“ん?私って負け犬そのものの性格じゃなくて?”って事・・・。前に「あなたは勝ち犬よね」って言われた真意が分からないくらい、むしろ負け犬にぴったりなんだすが、えぇ、、、。どうしましょ?(笑)
でも唯一あてはまらないのは人のものには興味ないから不倫が好きじゃありません事よ♥それに同性から嫌われるのももはや慣れました☆はい。

この負け犬体質は特にファッションに関しては、やばいねぇ・・・。
勝ち犬の服装はちょっとモサいくらいで隙がないといけないみたいでね。上質なもので身を包んだの感じさせないのは負け犬の最もらしいファッションだそうで。。。上質の虜になるともう絶対勝ち犬にはかなわない。なぜならモサくなる事に絶大な恐怖を覚えるからねぇ。。。
これはね、何となく裏付けるような当てはまる苦い事を思い出したわ...。

数年前の事、友達の知り合いの男性がかっこよく近付いたら、彼にはもう彼女がいてね。だから手は出さないものの、こんな素敵な人の彼女ってどれだけ素敵なの??と思っていた私に、友達がその人とその彼女さんが来るって飲み会に誘ってくれて、そこで私はいらん意地が働き、上質なワンピースに、頑張って取り寄せたサンダル、職人が一点づつ手作りのフランス製バッグと悪までも自分で最高♡と思うスタイルで行ったとこ、お店に入る前に彼等の姿が見え、友達に「あれだよ、彼女」と指された先には「・・・えっ?あのバーバリーのスカート召されたダサイ人?」と絶句・・・。それと同時にある意味絶対勝てない、私はあの服着れないものって恐怖と敗北感を悟ったの。もしそれが本当であるなら絶対勝てない勝ち犬体質の人には。

そしてあまりに彼等の中で私の容姿が浮世絵よりも浮き立っていた為、中に入らず友達に伝言残し一人店を後にしたっていうね。その後他の友達に全部を話し最後にこう言ったのも覚えてる。「あーゆう子連れて歩ける人いいだなんて言ってた自分が恥ずかしいかも。あれじゃこっちから願いさげかももっと女性に対してもセンスいい人じゃなくっちゃね」ってハイここね!!そんな男ろくじゃなかった!(笑)このへんから気づくべきだったね★

この本には男の人は自分よりも低いものに安心して、好きになると。。。
それは仕事・身長そしてセンスもってね。。。だから私が前のブログで「やっぱり最後女はマノロ・ブラニク履かなくちゃ」ってこれはもう「うふ〜ん、負け犬になるわよ♡」って証言してると同じ、そんな5万以上する靴はいて、それに見合った洗練された服で隙のない女に惹かれないと。酒井さん言い切ってました。・・・え、そうなのですか???(笑)

私は「つねに人から見られるようないい女でいろ」と言い聞かされて来た訳で、立ち入る隙なんて出してたらそれは汚点だと。でもそれは思えば仕事を成功し、お金・人生に余裕のある大人達に言われ続けた事で、フグ屋の話でも行ったらヤバイってのは分かる。でも年上・物知り・マスコミ関係とフグ屋系の方にかわいがられる私、もう一方同い年・貧乏・まじめで居酒屋。後者となるとほとんどの人が入り込めないと引いてく始末で縁がない。あら、やだ!もう負け犬街道まっしぐらしていたのね、やば〜♥
おじさまって落ち着く♡とか言ってる場合じゃなかったのね♪(笑)

でも私は恋愛においてのあの踏み絵をしっかり踏んだ自覚はあるのです、数年前に。それから恋愛が自分サイドで行われるのは確かなの。でももてると言うのは確かに負け犬化させるね、事実。危機感ないからね。いやーこの本は本当自信をなくさせるし面白いくらい単純明快☆
今この本を手にして、SATC大好き(アリーは嫌い)、和風大好き、歌舞伎も見て感動したし、ベリーダンス習いたかったし、今キルトやってるし、宝塚こそ好きじゃないものの岡田君好きだし、シアトル一人旅しちゃったし、これ当てはまりすぎてすごいかも☆これじゃまんま負け犬だ、きゃ♡
でも踏み絵踏んだから今は引き分け犬ってとこかもね★

でもこの本を読んでいまいちなんか説得力に欠けるのは、悪までも負け犬サイドの視点だからかな?なんかこんな負け犬体質の私でも、実際は大事に愛され、恋愛も女もすっごい楽しめてしまってる今、負け犬基質でも結局気にならなくて。まぁ先は分からないけどね、あと7年しないとね★ さてどっちの呼び名が私を待ってるのかしら。。。
[PR]
by bossa01 | 2005-05-13 16:17 | ♡Diary
<< そうそう、ストリップへ行ってき... ジーザス!!! >>